ソリューション Solution

 

事業継続計画(BCP)ソリューション サーバ統合でコスト削減を実現 サーバ統合ソリューション シンクライアント導入支援サービス LanScope ASPサービス

ERPパッケージフロントエンドシステムソリューション
ERP solution

ビジネスシーンに合った柔軟なフロントシステムを実現!

ERPパッケージが持つ堅牢性を保持しつつ、利便性、効率化を追求した柔軟なフロントシステムを短期間で実現可能です。 このソリューションは、ERPフロントシステムとしてNo.1のシェアをもつ 「intra-mart」をベースに、様々なシステムを構築した弊社のノウハウが活かされています。

フロントシステム利用の実態

出展:ノークリサーチ ERPユーザのフロントシステム利用実態調査報告

ERPユーザの指摘する導入後の課題は「画面周りが使いにくい」「運用コスト高」が49.4%「ユーザ自身での改善がしにくい」が44.4%であり、38.3%の企業が「アドオン開発」という 対策をとっています。一方、アドオン開発の期間が長く、コストがかかるといった問題も 指摘されています。

これらの問題を解決する方法として、フロントシステムを導入している企業が39%であり、 未導入企業においても導入に前向きな回答も約5割ありました。

右のグラフにあるように、「intra-mart」は、No.1のシェアを占めております。

フロントシステムとしてのintra-mart

  • 2000社を超える導入実績(フロントシステムとしてはシェアNo.1)
  • 圧倒的な開発生産性(コストダウン、スピードアップに貢献)
  • 充実した標準機能と多様なオプション機能(サービスレベルの向上)
  • SOAに対応、システムの枠を超えたサービスが実現可能
    (ビジネス変化に柔軟に対応)

intra-mart導入のメリット

  • フレームワーク、APIの充実による低コスト・高生産性
  • Webブラウザから利用でき、多様な利用シーンに対応
  • アドオン開発を縮小することで、ERPバージョンアップ時の負荷軽減
  • ソースコードの公開によりカスタマイズを内製化可能
  • 一般的な技術(Java等)が使用されており、技術者の調達が容易

導入イメージ

ERP側で開発を行っていたワークフローやアドオン機能をintra-mart上に構築することでプラットフォームを統一。堅牢なERPのポテンシャルを柔軟なフロントシステムが最大限引き出すとともに多様なビジネスシーンに対応します。

弊社は九州では数少ない、intra-martのパートナー企業であるとともにERP専門のグループを持つ企業です。双方のノウハウを活かし、最適なソリューションをご提供いたします。
記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。

PDFダウンロード
製品のお問い合わせ・資料請求 株式会社シティアスコム営業管理本部 TEL092-852-5130 FAX092-852-4151 購入お見積り、資料請求などお気軽にお電話、またはフォームにてお問い合わせください。

ページ上部へ