50th Anniversary

おかげさまで2021年1月、シティアスコムは50周年を迎えました。
これもひとえに、長年にわたる皆様のご支援の賜と感謝いたしております。
これからも「お客様と未来を創るICTパートナー」として、皆様の明るい未来の為に、質の高い技術とサービスでお応えしてまいります。

50周年記念動画

MESSAGE

創立50周年のご挨拶

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社は、2021年1月8日に創立50周年を迎えました。この記念すべき50年という節目の年を迎えることができましたのも、これまでさまざまな形で私たちを支えてきてくださったお客様・ご関係の皆様のおかげでございます。厚く御礼を申し上げます。

弊社は、1971年1月設立の株式会社アスコムと1984年3月設立の株式会社九州ソフト開発(1989年3月シティ情報システムに改称)が、1990年6月に合併し、株式会社シティアスコムとしてスタートいたしました。流通・製造方面に強いアスコムと銀行傘下であったこともあり金融方面に強いシティ情報システム、この2つの融合がシナジーを生み、地場ナンバーワンの独立系IT企業として成長を続けてまいりました。

昨年より続く新型コロナウイルス感染拡大の影響は深刻で、活動自粛による経済への影響は、現在の日本のデジタル化の遅れを浮き彫りとする形になりました。菅政権は、社会のデジタル化すなわちDX(デジタルトランスフォーメーション)を最優先課題とし、2021年9月1日には「デジタル庁」を立上げ、行政のデジタル化を推し進めるとともに、産業のデジタル化についても、強力に推し進める様相で、当然IT業界やIT技術者に対しても 非常に大きな期待がかかっています。弊社もIT業界の一員として、一日も早いコロナ禍からの復興を願うと共に、次のステップに向け新しい時代への挑戦者として最大限努力してまいる所存です。

今後ともなお一層のご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社シティアスコム 代表取締役社⻑ 藤本 宏⽂

創業50周年記念ロゴのご紹介

創業50周年記念ロゴ

弊社のロゴマークのモチーフであるチューリップを、マークと文字で表現しました。
マークを「花」、文字を「葉」として見せることで「50年の歴史」と「革新をDX(デジタルトランスフォーメーション)で支える」弊社の姿を表現しています。
また、花のマークは5つのサークルにより50年の歴史を表しています。 加えて、3段階のグラデーションで、事業の柱としてのシステム開発、そこで育まれた技術力をベースにソリューションを提供する現在の姿、そして更に次の高みへと成長する姿を象徴しています。