ICT資産の現状調査後、ICTコスト・品質を最適化する方法をご提案いたします。

ICTコンサルサービスイメージ

失敗しがちなアプローチPDCAサイクルのイメージ図
当社が考えるアプローチCAPDサイクルのイメージ図

サービス概要

フェーズ 作業 内容
Check 現状調査ヒアリング
(システム化計画)
CEO/システム管理者への情報戦略。
システム化計画のヒアリング
現状調査ICT資産調査 ICT資産のドキュメント確認、現地確認等。
(リース情報、保守情報確認含む)
各業務のサービスレベル確認 各業務ごとにシステムに要求されるビジネス要件確認。
(機密性、完全性、可用性)
Action To Be モデルの検討 ToBeモデル(あるべきシステム構成、システム要件)を検討。
パッケージ・ツール等調査分析 パッケージ、ツール類、クラウドサービスの調査・比較検討・評価。
検討会 必要に応じ検討会を実施し、お客様の要望等、お互いの合意をとりながら要件の定義。
Plan システム化計画ご提案 ICTコストが最適なシステム化計画のご提案。

サービスレベル

サービスの納品物

  1. 現状調査ヒアリングシート
  2. ICT資産一覧表
  3. システム一覧表
  4. システム鳥瞰図
  5. システムサービスレベル一覧表
  6. システム化計画提案書

サービスのメリット

ICT資産の見える化
  • 現状調査により、お客様のICT資産を見える化(整備)できます。
  • ICT資産の契約状況を見える化でき、ライセンス切れ、保守切れ等のリスクを回避できます。
ICTコストの最適化
  • 余剰資産の活用や処分で、TCOを最適化できます。
  • 今後、 ICTコスト最適化/ICT品質の向上に向けて対応すべきことが明確になります。