1.機能概要

振替伝票形式の仕訳入力
  • 仕訳入力は即時反映決算書、各種帳票を出力可能
  • 仕訳の雛型登録が可能入力作業の効率アップ
支払機能
  • 支払先ごとに予定仕訳支払実績・未払管理が可能
  • 支払日に会計仕訳への連動二重入力なしで作業効率化
  • 振込手数料管理学校or業者負担の選択が可能
按分機能
  • 3種類の按分が可能部門按分、科目按分、複合按分
  • 按分基準値設定で自動的に按分計算作業が激減
  • 按分高度機能按分先をさらに按分する「2段階按分」

2.サブシステム

予算システム
  • 予算編成から予算執行までを一気通貫で管理
  • 予算残高参照しながらの執行申請が可能
  • 柔軟なワークフローで申請、承認の効率化
固定資産・基本金管理システム
  • 固定資産や備品の一筆毎の管理が可能
  • 減価償却のシミュレーションが可能
  • 基本金の自動計算が可能
  • 基本金明細表、財産目録を自動作成

3.オプション

消費税管理機能
  • 原則課税方式、簡易課税方式に対応
  • 各方式の消費税納付額シミュレーションが可能
  • リバースチャージ対応
目的予算管理高度機能
  • 二次元予算管理が可能
  • 先生毎、教科毎など、細かな予算管理が可能
※ 予算システム導入の際は必須となります。
管理会計機能
  • 全国平均値との比較や指定年度との比較、年度推移の確認が可能
  • 将来予想される学生数や教職員数を指定し、シミュレーションが可能
  • 結果は、各帳票形式や財務分析表として出力可能
支払通知機能
  • 支払予定仕訳データをもとに、振込予定内容をメールで一括送信
  • FAX送信用に振込明細の出力も可能
按分高度機能
月別予算拡張機能(形態予算)
月別予算拡張機能(目的予算)
減価償却シミュレーション
  • 未来取得予定の資産を登録、シミュレーション可能
リース管理オプション
  • リース資産へ契約情報を紐付け、一元管理が可能
  • 支払予定額と基本金未組入額との連携可能

4.主な帳票

  • 仕訳リスト
  • 仕訳日計表
  • 業者支払予定表
  • 目的別予実対比一覧表
  • 財務分析表
  • 月次決算チェックリスト
  • 各種元帳(総勘定元帳など)